2021.09.08 [更新/お知らせ]
「よみがえる台湾語映画の世界」が開催されます!

石坂健治 東京国際映画祭シニア・プログラマーが代表を務める日本映像学会アジア映画研究会が、台北駐日経済文化代表処台湾文化センターとの共催で「よみがえる台湾語映画の世界」を開催します。1960年代に人気を博した7本の台湾語映画(台語片)がデジタル復元で現代によみがえります(日本語字幕付き)。国際シンポジウムを併催。
 
「よみがえる台湾語映画の世界」
記念上映と国際シンポジウム
2021年10月2日(土) アテネ・フランセ文化センター
14:00~15:30 記念上映『チマキ売り』 ※日本語字幕付き
15:45~17:15(予定) 国際シンポジウム「よみがえる台湾語映画の世界」
◎お申し込み方法
1)インターネットでお申し込み
コチラのフォームより氏名・氏名フリガナ・メールアドレスをご入力のうえお申し込みください。
ご招待人数:65名 お申し込み締切:9/27(月)
※招待者には9/28に【taiwan@e-mu.biz】からメールで通知します。
 
特集上映
2021年10月15日(金)~17日(日) 国立映画アーカイブ 小ホール
10/15(金) 
12:00 『モーレツ花嫁 気弱な婿さん』(三八新娘憨子婿)1967年/101分
16:00 『地獄から来た花嫁』(地獄新娘)1965年/117分
10/16(土)
12:00 『夫の秘密』(丈夫的秘密)1960年/100分
16:00 『五月十三日 悲しき夜』(五月十三傷心夜)1965年/97分
10/17(日)
12:00 『危険な青春』(危険的青春)1969年/95分
16:00 『第6の容疑者』(六個嫌疑犯)1965年/108分
全作品 日本語字幕付き
1)インターネットでお申し込み
コチラのフォームより氏名・氏名フリガナ・メールアドレス・鑑賞希望作品をご入力のうえお申し込みください。
※鑑賞希望作品は1回の申し込みにつき1作品です。複数作品希望の方はその都度お申し込みください。
※招待者には10/6〜8に【taiwan@e-mu.biz】からメールで通知します。
2)ハガキでお申し込み
住所・氏名・氏名フリガナ・電話番号・鑑賞希望作品をご記入のうえ下記住所までお送りください。
※鑑賞希望作品は1通のハガキ申し込みにつき1作品です。
※招待者には10/6〜8に招待ハガキを郵送します。
〒107-0052 港区赤坂4-2-3-411 エミュー「台湾上映」係まで
 
作品詳細等は下記より
よみがえる台湾語映画の世界
よみがえる台湾語映画の世界
よみがえる台湾語映画の世界
よみがえる台湾語映画の世界