2021.08.02 [更新/お知らせ]
第4回東京イラン映画祭2021が、8月13日から開催されます!

イラン文化センターが主催し、TIFFを運営する公益財団法人ユニジャパンが協力して開催される「第4回東京イラン映画祭2021」。
 
東京・港区立男女平等参画センター「リーブラ」リーブラホールを会場にして、2021年8月13日(金)から15日(日)まで開催されます。
 
第32回(2019)TIFF、コンペティション部門最優秀監督賞(サイード・ルスタイ)、最優秀男優賞(ナヴィド・モハマドザデ)を受賞した『ジャスト6.5 闘いの証』を含む、7作品を無料で上映!
 
上映スケジュール等の詳細は下記イラン文化センターHPにてご確認ください。
→イラン文化センターHP
※コロナウィルス感染防止のため、ホールは半分の座席での入場規制を実施予定です。マスクの着用等、映画祭主催者が実施する感染予防対策をお守りの上、ご参加ください。
 
第4回東京イラン映画祭2021
会期:2021年8月13日(金)~15日(日)
※オープニングセレモニー:8月13日(金)15:00~15:30
会場:港区立男女平等参画センター「リーブラ」リーブラホール
〒105-0023 東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦1階 →アクセス
言語:ペルシャ語音声・日本語字幕
鑑賞料:無料・予約不要
 
主催:イラン文化センター(駐日イラン・イスラム共和国大使館文化参事室)
共催:一般財団法人港区国際交流協会
協力:港区、港区立男女平等参画センター「リーブラ」、株式会社オンリー・ハーツ、公益財団法人ユニジャパン
 
東京イラン映画祭
東京イラン映画祭